ジェイン・プラントの最新レビューならココッです

ヘビースモーカーの人が全員、肺がんになるわけではないように、毎日、牛乳、乳製品、牛肉を食べたからといって、全員が乳がんになるわけではありませんが、防げるのなら防ぎたいし、できるなららりたくはないですよね。たしかに牛乳・乳製品を止めたから、発症・再発がないとは言い切れません。乳がん卵巣がん前立腺がんの方は!一読をおすすめします。

コチラですっ♪

2017年03月16日 ランキング上位商品↑

ジェイン・プラント乳がんと牛乳 [ ジェイン・プラント ]

詳しくはこちら b y 楽 天

そう思われるかたは!読むことをおすすめします。※「ヨーグルトは良いんでしょ?」と勘違いした患者さんは再発し亡くなられた。読んで良かったです。一気に光明が差した気がしました。私は幼少の頃から長い付き合いの全身のアレルギー性皮膚炎がみるみる治まり始めました。まず砂糖!そして油!そして牛乳!そして肉。という藁にもすがる思い」に溢れているということです。)その後!プラント教授は!15年乳がんが再発しておらず医学の発展に貢献したとして英国王立医学協会の終身会員となっていまも元気で活躍を続けていらっしゃるそうです。多くの食材に乳製品が使われています。日本語訳だから日本の情報もあり良かったです。全部が全部信じる必要なないと思いますが!そうしなきゃ!と思わせる内容です。身近に40代で乳がんで亡くなった方がいて!乳がん予防に関心を持っていたので!以前からずっと読みたかったのですが!高いので中古で安く買えないかなと待っていました。これまでの自分としっかりと向き合い!反省しつつも前向きになれる材料がたくさん詰まっていると思います。もちろん乳がんになったら全面禁止にすると思います。牛乳だけやめればいいのではなく乳製品はいまやわれわれの生活の直結しています。(プラント教授はイギリス人ですが食事療法にある大豆の味噌スープや海藻類など日本人なら食の欧米化が進む前の時代に昔からやってきていた日本の食文化そのもののメニューが多くありました。その間にネットで調べまくっているうちに、この本に出会いました。パンなどは今までどおり食べていますが!冷蔵庫にあった乳製品は捨てたようです。乳癌と牛乳についてはこういう説もあるんだという風に解釈しました。牛乳は栄養食品という当たり前の概念が崩されました。自分がどうして発病したか悩みましたが!この本を読んで気持ちが楽になりました。牛乳が良くない、というのは以前から知っていましたが、知りながらも摂ってしまってたんです。そうでない方も!今後の生活に非常に役立つ知識が満載ですので!おすすめです。ちなみにこれを読んでから毎朝の牛乳とヨーグルトを辞めたら旦那が20年近く悩んでいた慢性の花粉症がピタリとおさまりました。戦後日本は欧米化の食生活をマネてから乳ガン大腸ガンが急増してます。先日!乳房触診でひっかかり!マンモの検査結果が出るまでの2週間!悶々とした日々を過ごしました。乳がんにも種類やパターンかいくつか存在しますし、人の細胞もそれぞれなので筆者の体験が必ずしも皆に当てはまる情報ではないでしょう。これを機に洋食好きから和食に変わりました。が!待ちきれず?ついに購入。そのときは何故なのか理由がさっぱりわかりませんでしたが、これを読んでなんとなくわかってきました。レビューを読んでも!「がんもどき」とか「まゆつば物だ」といった否定的な内容それぞれ。乳がん疑惑がありそうなるとこういう本を読みたくなるんですよね・・。一般的には「何でもバランスよく食べましょう」と言われていて!実際その立場になっても「漠然と体に良さそうな物」を選んでみても今一つピンと来ないのを実感します。これまでの生活スタイルや食生活を振り返り!足りない部分を補い!必要のない部分を手放すという非常にシンプルな方法を手に入れた事が私にとっては大きな成果でした。私も、チーズが大好きですがなるべく食べないようにしています。しかし、実際にその立場に立ってみて言えることは「自分に出来る事は何でもやりたい。しかし入院・手術を待つ間!術後の治療期間も含めて!非常に長く感じ不安といたたまれない感情に頭は支配されています。失うものがあるわけではないので!ものは試しで!実践されてみてはどうでしょうか?そして!がんは!食生活だけでなるわけではりません。癌を患っていない方も、発病を防ぐため必読するべきです。特に乳がん前立腺がんには大敵だそうです。一通り読んだ後!チーズ好きの母にあげました。「欧米化の食生活」の「何」が原因か?を具体的に科学的根拠などをもとに解説されてあったり癌と告知されたとき、自分は何をすべきで何をすべきでないかそして、もし身近な友人や家族が癌と告知されたら何をしてあげたら良いかそして癌を克服していく食事療法癌にならないための食事の解説を分かりやすくまとめられています分厚めの本ですが、牛乳神話がまかり通っている日本で牛乳は完全栄養食品と洗脳されて育った人なら目からウロコな新事実ばかりで一気に読めると思います。この書籍を読んでみて、様々賛否両論があるとは思いました。なにか自分自身で出来ることはないかと、参考までに購入。孔子が飲むものだ。。身の回りの人達にも薦めています。治療方法はある程度医者にゆだねることになるので!必要な治療はすべきだと思います。(ちなみにプラント食事療法で乳がん再発患者ゼロだそうです。誰しも病気になると、病気に関する情報集めと何故そうなったのか?という思いから様々な考えを巡らせると思います。検査結果はおかげさまで異常なしだったのですが、その後も乳製品断ちは続けています。たくさんの方に読んで頂きたいです。大豆製品は乳がんの予後にも良いと医学論文が出ているみたいです二人の共通点は「乳製品の完全除外」です。世の中に溢れている乳製品の全てがよくないという事実。全部排除というのは大変ですが!極力さけていきたいと実感しました。自分で出来ることは他にはないのです。栄養学的な観点から見ても!参考にすることは出来るはずです。今現在、がん又は、何らかの疾患のある方は、動物性食品の摂取を今すぐやめるか、控えられたほうが、体の負担にならないと思います。衝撃の事実!けれども私も自分自身の胸のしこりが乳製品を完全にストップしたら一気に小さくなった!驚きと感謝です・・・読み始めたら一気に一日で読破してしまうほど!惹きつけられる話の展開で!専門用語もあるが読みやすい。同じ病で悩んでいる方にお勧めです。早期発見!早期治療が肝心だと言われていますが!じゃあ!その前にどうしたら乳がんにかからないのか?どうしたら再発を防げるのか?という点については誰も知らなかったと思います。目からウロコの情報でした。「病気にかからない生き方」著者の新谷弘実教授の食育療法でも癌再発患者ゼロだそうです。学校給食で、洋食メニュー以外にも、必ず牛乳が付く。乳がん発症の家族に送りました。乳製品だけでなく他の要素がスロットのように重なった時になるというのは間違いないでしょう。乳がん前立腺がん家系の方にはお勧めの一冊です。詳細は、3月26日の日記をごらんください。どのがん関係の本よりオススメしたい。NK細胞などの免疫活性細胞なども深く関係しています。乳がんを発症し!入院・手術までの間に偶然書店にて手にしたのち後日ネットにて購入しました。今回三回目の乳癌宣告を受け購入。まだ全部読めていませんが興味深い内容です。以前愛犬がガンになった時、東洋医学の獣医さんに牛由来の製品はせめてガンが治るまでは禁止と言われました。私自身は出会えて良かった一冊ですし!情報として読んでみても良い本だと思いました。即、乳製品を断ちました。特に母は!摘出手術をしているだけあって!作者の病状にはだいぶ関心を持って読んだようです。(お付き合い上メニューを選べない時!いただきものを味見する時など以外!取らない)牛乳が良くないことは!一部の方を除き!まだご存知ないのではないでしょうか?2,500円というと高いので!躊躇するとは思いますが…でも!ぜひこの本を読んで!ひとりでも多くの方に知っていただきたいです。また何を食べたらいいのか!何を食べてはいけないのかよくわかり!章と章の合間にまとめがのっているので!読み返す時に便利です。そんな現状から少しでも救ってくれるのが本書のような気がしました。こわいですね・・・。ですが、この著者の方は科学者の観点と何よりご自分の経験から実に明快にその結論を導き出しているので、これを読んだら信じざるを得ないと思います。乳製品が癌の元かと自分でも疑う位い摂取していたので、とても興味深かったですし納得させられる論理でした。おかしくないか?シュガーブルース・マクガバン・危険な油が病気を引き起こしている・牛乳を信じるな・粗食のすすめ・危険な合成洗剤食品添加物etc・・・読み進めば進むほど自分の体は自分で守らねばならないと気づくはずです・・・より多くの方に読んでほしいです・・・!発病したので、いろいろな本を探していて、友達の勧めで購入しました。その他たくさんの食材についても解説がありますがとりあげている食材に共通点が多いです。特に食事に関しては、何を食べたらよいのか分からなくなるものです。読んで納得するもしないも、自由ですが手術後に、生活指導はあまり行われないので、自分で何か気をつけたい時の参考になる本です。牛乳を買うのもやめて!豆乳ヨーグルトを作るようになりました。自分も読んでとても納得できるものだったので是非読んでもらいたくて。結果は異常なしだったんですが・・やはり読んでみて!今元気な間にもいつ癌細胞が体の中で動き出すかもしれないと思うといち早く食の改善をしないといけないと思いました。(原料に含むものまでは断ち切れてないかもですが)牛乳の悪影響については!私も以前から周りの友達にも話してきましたが!やはり皆!心から信じる気にはならないようです。価格が高いので図書館で借りようとしましたが!ちっとも順番が回ってこないので待ちきれず購入してしまいました。昔の和食の粗食が一番いいのだ!全ての女性と男性(前立腺がんも原因が乳製品)に読んでもらいたい。乳製品はこれを読む前から控えていたけれど!読後はいっそう控えるようになりました。牛乳自体、人間が飲むのもではない。私自身も乳製品が本当に大好きですが!今は常に食べるべき栄養ではなくあくまでも嗜好品としてたまに食べるだけにしています。