読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリセツ・カラダを予約なしで買うならココっ♪

バチスタシリーズのファンなのでとても読みやすかったようです。かわいいイラストで分かりやすそうだったので購入しました。一気に読み終えてもいいけど!一部分ずつ分けて読むのもオススメです。

コチラです♪

2017年03月16日 ランキング上位商品↑

トリセツ・カラダトリセツ・カラダ [ 海堂尊 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

2学期に入り、身体のしくみを習っているようですが、この本を読んでいたおかげか、授業がすごくよくわかるようです。アロマセラピストをしているので、体のことについていろいろ知りたいと思い購入しましたが、私のようにざっくりと知りたい人におすすめです。私の中で 今年一番の好きな本です。とっても面白い本です。「うん??」と思うところがなくすらすらと読めました。海堂さんの本が好きだったので買ってみました。でも!この本は まったく違う!もう!すっごい好き!自分の体の中を見ちゃってる感が なんとも言えず好き!医学書の解剖図のようなグロいのがなくって(想像ですけど) 解りやすいのも良いなぁまだ!読み始めた(見始めた)ところだけど!最終ページまでには 自分の体の中身が表現できるようになっているのではないかと思います。ヒトのカラダはちくわの仲間。絵本感覚で、とても読み易く、それでいてためになる、良い本です。とはいえ、ユニークでかわいいイラストとわかりやすい内容です。体の地図、案外書けないもんですね…イラストと、ページ下のパラパラ(頭のてっぺんから爪先までの画像です)のおかげで、小2、5歳、2歳の息子達も興味を持って覗き込んでます。子どもが喜びそうと思いました。なるほど〜自分の一番身近な存在であるカラダのことちゃんと知らなくていいんですか?というのがこの本からの問題提起です。少しだけ自信があったのですが…答え合わせすると……(+_+)もっと勉強が必要でした。体のことがざっくりと!でもとてもわかりやすくポイントをしぼって書かれている本です。子供でも読めるので!お勧めです。(子供の感想)海堂先生の本は好きなんです。自分の体はこんなにも緻密でこんなにも頑張っているんだという事がわかり、「生きる」ことについて考えるきっかけになりました。田口、白鳥とは無関係ですので悪しからず。すっごくわかりやすくおもしろかったです。それに、自分が、そして回りの人がいとおしくなります〜(^〜^)夏休みの宿題用に買いました。身体に興味はあっても難しい本ばかりの中、入門編としてはナイス!です。面白く!参考になる本だったようです。これから医療・福祉系に進まれる方全職種に一度は目を通して頂きたい1冊です。たかじんのそこまで言って委員会で作者が話していた司法解剖に関する考えものっていて勉強になりました。うん!タイトル通り!体のトリセツです。解剖学、生理学のミニマムエッセンスがとても良くまとまっています。最初に「内臓の名前」と「カラダ地図」を勉強前に記入するページがあります。ヨシタケシンスケさんの絵も、かわいくて面白いので、体について勉強しているのに、漫画でも読んでいるように楽しく読めました。本のオススメを書くという宿題でした。面白いです!早速!東大出身の友人に読むように薦めました(笑)年齢問わず!わかりやすい内容で!改めて自分のことを知るのによい読み物だと思います。とてもわかりやすく基本的な身体の仕組みが解説がされています。自分の内臓ってこんな働きするんだ!とわかりやすく読んでいます。セルフメディケーションの時代!自分のカラダを知ることは大事かな。新聞の書籍紹介欄に載っていて興味がわき購入しました。春休みにでも手にとって欲しい・・・。中学生の男子に購入したのですが、忙しくてまだちゃんと読めていないようです。