読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29%以上の方が再注文?!?ハンドブックを買うならココ!

温州みかん」は8.8g/100g(写真はみかん1個)、対して缶みかんは9.6g65g(写真はみかん5粒!)こんな感じで分量と写真が統一されてないので「本当の糖質量はどれ?」と混乱します。ラカントなどの甘味料を使うので糖質量に誤差がでるので。糖質制限ダイエットのために購入しました。

こちらになります♪

2017年03月16日 ランキング上位商品↑

ハンドブック食品別糖質量ハンドブック増補新版 [ 江部康二 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

また!糖質制限のコースを「スーパー糖質制限食」「スタンダード糖質制限食」「プチ糖質制限食」とわけて!それぞれどれくらいの摂取量なのかなど詳しく書かれているところがとても参考になりました。糖質制限がんばってます!と思っていて!えっ!この野菜って結構糖質あったのね!みたいなことになってしまうのは残念ですから!最初にきちんと分かっておくといいと思いました。効果が出ています。。糖質が知りたいと思い購入しました。でもカラーで見やすいですし毎回ネットで調べなくて済むし送料無料ですぐに届いたのはありがたかったです。毎日、今日は何食べようかな〜と食事が楽しみです。カーボカウントを日々行っている者にとっては最高の携帯書。たとえば「柿の種」は分量は「15g」に対して糖質は「35.7g」と分量より糖質のほうが多く記載されています。最高です!糖質量だけでなく、タンパク質、塩分量も載っているので、料理時、外食時、買い物時と必需品です。後は似たような食材でもグラム表記がまったく違ったりするのでもう少し計算しやすいか使うであろう量だと良かったかな。ある程度ルーティーンの中での感覚がつかめれば持ち歩かなくてもいけそうです。江部先生の「人類最強の糖質制限論」をたたき台にしてやっていますが、あまり細かいところにはこだわらず、しかし、押さえるべきところはしっかりと押さえていく、という感じで進めていますが、三食主食抜きでやっている割に苦になりません。やっぱりたくさん食べられることと!美味しく!楽しく食べているのがいいのかも知れません。大体の食品に関しての目安的なものは、写真と数値でとても分かりやすい本だと思います。分量やカロリー、たんぱく質、脂質、塩分が一緒に載っており、写真は分量に記載されている量が写っていてわかりやすいです。言い出したら気がないのですがわからないことが多々ありました。青汁1杯100mlが42.2gとなっていてドラックストアで買って飲んでいる青汁が炭水化物➖食物繊維で計算すると1杯あたり0.2gと誤差がありすぎてどちらが正しいのか。パラパラとみては日々実践!また暇なときにパラパラとみて!お〜っ!こいつは糖質少ないからもっと食べられるな〜!みたいな感じで使っています。ほぼ自炊生活なので料理名全体の糖質より食材調味料を詳しく知りたかったです。糖質制限の初心者ですが、これは暇なときに目を通すだけでもモチベーションの維持になるし、正しい糖質制限のためには、とりわけ初心者にとても便利だと思います。高野豆腐よく使うのですが含め煮は載ってますが食材そのものはのってなかったり!鶏ガラスープの素も載ってなくてネットでも見つけきれなくてこまってます。分かりやすくていいです。koboでの購入もできるようにお願いします。糖質オフ、いいと思います。この本はそのためにもとても役立っています。画像の量がその重さの量なのか枝豆などは可食部ではなく殻付きの重さでその糖質なのかなど。糖質制限を始めてひと月半。。とても分かりやすく買って良かったです。あまり食べなかった食材を食べたり新しい発見もあって面白いです。数値はあくまで目安としてだけみたほうがいいようです。